筥崎宮からのお知らせ「平成30年 厄はらい祈願祭のご案内」


お知らせ

お知らせ
一覧へ

平成30年 厄はらい祈願祭のご案内

厄はらい
人生において特に忌み慎まなければならない年齢があり、それを厄年といいます。
「厄」は「役」という謂われもあり、社会的にも認められる役目を負う年齢を意味します。
また、厄年を迎える年齢はちょうど精神的・身体的に転換期を迎える時期と重なり、体調を崩しやすいものです。
特に男性では42歳、女性では33歳の前後の年を合わせて大厄(一番大きな厄)として特に慎むことが必要とされています。大厄(厄年)を無事終えたら晴厄のお礼参りをします。

筥崎宮では、御本殿での厄祓祈願祭を随時受付けております。

平成30年厄年(※数え年)の年齢は、(数え年)

~~~厄年は男女で異なり、前後合わせて3年間~~~
●男性:41歳(昭和53年生)、42歳(昭和52年生)、43歳(昭和51年生)大厄
●女性:32歳(昭和62年生)、33歳(昭和61年生)、 34歳(昭和60年生)大厄

●男性:25歳(平成6生)中厄
●女性:19歳(平成12年生)、37歳(昭和57年生)中厄

●男女共通:61歳(昭和33年生)還暦(中厄)

「厄年」を上手に乗り越えて、さらに飛躍した人生を送りましょう。

6月1日~30日迄の期間、境内西奥にあるります あじさい苑を開苑いたします。御社殿を借景におよそ1700坪の敷地に咲き競う約100品種、3500株のあじさいを楽しむことが出来ます。
開苑時間:9:30~17:00(期間中は無休)
入苑料 :300円(保護者同伴の場合は、中学生以下無料)
※イベントのご案内:下記の日程にて、ミニコンサートを行います。(事情により中止になる場合があります)
6/9(土)、6/10(日)、6/16(土)、6/17(日) 11:00~/14:00~ 弦楽五重奏演奏 西南学院大学管弦楽団

本年も「参道花めぐり」と題しまして、神苑花庭園ではあじさい苑の開苑にあわせて約30品種、5000本のユリの花が咲き誇ります。入園料は300円です。
※あじさい苑と花庭園(ユリ)どちらもご入苑の場合は後に入苑された方を100円割引いたします。

また参道に隣接する恵光院では6月初旬~中旬に菩提樹(ぼだいじゅ)の花をお楽しみ頂けます。観覧料無料です。
※菩提樹まつりは6月3日(日)11時に行われます。

☆本年もあじさい苑にて、地元で有名なベーカリー”フルフル”のパンを販売します。

※尚、お詣りの後は筥崎宮迎賓館で庭園を眺めながら、お食事を楽しむことが出来ます。筥崎宮迎賓館のテラスのオープンカフェ!『筥カフェ』も・・・お散歩途中やご参拝後など、お昼のひとときをゆったりとおくつろぎください。ご家族揃って楽しいひとときをお過ごしください。
◎定休日 水曜日
◎営業時間 ランチ11:00-14:00/ディナー18:00-21:00
◎ご予約・お問い合わせ 092-651-1100

image1 image2 image3 image4