筥崎宮からのお知らせ「令和3年 厄祓い祈願祭のご案内」


お知らせ

お知らせ
一覧へ

令和3年 厄祓い祈願祭のご案内

厄祓い
人生において特に忌み慎まなければならない年齢があり、それを厄年といいます。
「厄」は「役」という謂われもあり、社会的にも認められる役目を負う年齢を意味します。
また、厄年を迎える年齢はちょうど精神的・身体的に転換期を迎える時期と重なり、体調を崩しやすいものです。
特に男性では42歳、女性では33歳の前後の年を合わせて大厄(一番大きな厄)として特に慎むことが必要とされています。大厄(厄年)を無事終えたら晴厄のお礼参りをします。

筥崎宮では、御本殿での厄祓祈願祭を随時受付けております。

令和3年厄年(※数え年)の年齢は、(数え年)

~~~厄年は男女で異なり、前後合わせて3年間~~~
●男性:41歳(昭和56年生)、42歳(昭和55年生)、43歳(昭和54年生)大厄
●女性:32歳(平成2年生)、33歳(平成元年生)、 34歳(昭和63年生)大厄

●男性:25歳(平成9年生)、61歳(昭和36年生)中厄
●女性:19歳(平成15年生)、37歳(昭和60年生)中厄
●男女共通:61歳(昭和36年生)還暦
※また3年間の厄年を無事に過ごせたお礼と、今後も健康に過ごせるようお願いする晴厄もご案内させて頂いております。

「厄年」を上手に乗り越えて、さらに飛躍した人生を送りましょう。
”””当宮は通信でのご祈願を受け付けております。通信祈願は、コロナ禍の事情により外出が叶わない方や遠方にお住まいの方に向けた祈願方法です。お宮参り、厄祓い、安産祈願など様々な幅広くご対応いたします。是非、ご活用下さい”””
※当宮では風通しの良い屋外でのご祈願を日頃より実施ております。
●祈願の受付並びお守り授与所は、通常通り行っております。
●「咳エチケット」を踏まえ、ご参拝時はマスクを着用下さい。ご祈願祭をお受けになる際はマスクを着用したままで結構でございます。
●祈願控え室は定期的に換気を行っておりますので、蒸し暑く感じることがあります(アルコール消毒をご用意しています)。
●ご参拝の際、人との間隔(ソーシャルディスタンス)をとってお参り下さい。
●体調のすぐれない方はご参拝をご遠慮下さい。
一刻も早い事態の収束と、皆様のご健康を心よりご祈念申し上げます。
●札所・祈願控え室・控え室トイレ・境内トイレには光触媒コーティングを行いました。

お問い合わせ:
〒812-8655 福岡市東区箱崎1-22-1 
TEL092-641-7431
FAX092-651-5381
筥崎宮社務所                      

image1 image2 image3 image4